【イエロードッグプロジェクト】正しい理解と行動が多くの犬と飼い主を救う。

みなさんは『イエロードッグプロジェクト』というものをご存知ですか?

このプロジェクトはスウェーデンで始まったもので、散歩中のワンちゃん自身や、リードに『黄色いリボン』『黄色いバンダナ』をつけて【事情があるので、そっとしておいてください】ということを伝える目的があります。

日本ではあまり広まっていないかもしれませんが、犬を飼っている人だけではなく、広く一般的に知られなければこのプロジェクト本来の意味がありません。
犬を飼っている人同士で配慮すること、飼っていない人でも黄色いリボンをつけた犬を見かけた時に配慮すること、人によってできることは違いますが、このプロジェクトを知っていなければ何も行動ができません。

黄色いリボンをつける犬たちには様々な理由があります。
・病気の療養中
・社会復帰している途中
・ほかの犬が怖い
・慣れている人以外の人間が怖い
・しつけ等のトレーニング中
などです。

犬と飼い主さんが快適に散歩ができるように、なにかあったら助け合えるように
このプロジェクトが世間一般にもっともっと広がることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です