殺処分ゼロを願って…SNSで話題になった『ある犬のおはなし』が書籍化

2014年11月に公開され、ネット上で話題・反響を呼んだ手作り絵本「ある犬のおはなし」が、イラスト・文章を新たに2015年11月24日書籍化し、発売されました。

殺処分ゼロを願って…

2014年11月、著者であるKaiseiさんにより最初の1冊の小さな手作り絵本「ある犬のおはなし~殺処分ゼロを願って~」が出来ました。人から人へ、瞬く間にSNS上で広がり、殺処分という問題に対して目をそらしてきた私たちの心に響きました。

一度家族として迎えたのなら最期まで一緒に過ごしてください。人間の勝手により保健所に収容された犬猫がどうなるか、知っていますか?知っていたら手放すことなんて出来ないはずです。

実際に書籍を手にした方は…

日本での殺処分の現状は受け入れがたいものがありますが、これが現実です。動物を飼うということは命を預かるということです。犬や猫も生き物なので人間と同じように感情もあります。気に入らないことだってあります。病気になることもあります。なにが起こるか分かりませんが、それを含めて共に生きていく覚悟がなければ動物と暮らす資格はありません。

2013年度、128,241匹もの犬や猫が人の手によって処分されました。1日に全国で約350匹もの犬や猫が命を失っています。『ある犬のおはなし』が日本中に広まり、この悲しい現実が無くなるよう切に願っています。

★「ある犬のおはなし A Story of a Dog」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です