大人気!グレインフリーキャットフードが猫の健康に良い3つの理由とは?

最近人気のグレインフリーのキャットフード。グレインフリーキャットフードとは穀物類を使用していないキャットフードのことで、穀物を使用しないことで猫の健康に良い影響があると言われています。
【関連記事】
猫用グレインフリーフード5種を試して比較!グレインフリーのキャットフードのおすすめは?
この記事ではグレインフリーキャットフードの特徴、猫の健康に良い理由などを詳しく説明します。

グレインフリーキャットフードの特徴は?

名前の通り、米、麦などの穀物類を使用していないのが最大の特徴です。
穀物を使用しないことで相対的にタンパク質や脂肪の含有量が増え、高タンパク高脂肪ハイカロリーになっていることが多いでしょう。

グレインフリーキャットフードが猫に良い理由とは?

猫は肉食獣、本来穀物はほとんど食べません。グレインフリーキャットフードは猫本来の食性に近い栄養バランスになっていて、猫の体に良い効果があると言われていますが具体的にどんな点が良いのでしょうか?

1、猫にとって消化の良い食事になっている

ヒトと違い猫は唾液に糖質の消化酵素であるアミラーゼがありません。すい臓でのアミラーゼ産生量が少なく、穀物の主な栄養分である糖質の消化がやや苦手な生き物なのです。
グレインフリーキャットフードは穀物を使用しないことで糖質量を減らし、猫にとって消化に負担の少ない食事になっています。

2、猫にとって食物アレルギーが起こりにくい食事になっている

猫にとって米や麦などの穀物は消化に負担が大きいため、食物アレルギーの原因になりやすい食べ物です。グレインフリーキャットフードは穀物を使用しないことで食物アレルギーの発症リスクが大幅に減っているのです。

3、猫によってはダイエット効果もある?

猫にとって穀物に多く含まれる糖質は肥満になりやすい栄養素です。ダイエット用キャットフードは低脂肪、というのが一般的ですが猫によっては脂肪より糖質を減らすことでダイエットに成功するケースもありますよ。
良質なグレインフリーキャットフードは高タンパク高脂肪ハイカロリーですが、このような食事は猫にとって栄養補給の点で満足度が高く、結果として食事量が減るという効果も見込めます。

オススメ!グレインフリーキャットフード、ベスト3

最後に特に人気の高いグレインフリーキャットフードをご紹介します。猫のためにより良い食事を探している飼い主さん、一度試してみてはいかがでしょうか?

オリジン キャット&キティ

カナダのフードメーカー、オリジンはグレインフリーフードの草分け的存在。原材料のほとんどに地元の新鮮食材を使用した添加物不使用の高品質キャットフードです。
価格 340g 1283円、2.27kg 4039円(商品価格は2015年7月のものです)
[amazonjs asin=”B00CB9HU5G” locale=”JP” title=”オリジン (ORIJEN) キャット&キティ 340g”] [amazonjs asin=”B00BXHHMAA” locale=”JP” title=”オリジン (ORIJEN) キャット&キティ 2.27kg”]

フリントリバーランチ グレインフリーキャット&キトゥンフォーミュラ

フリントリバーランチは独特の製法で作られた香ばしい香りが猫の食欲をそそります。原材料はすべて人間が食べられる品質のものを使用、添加物不使用の高品質キャットフードです。
価格 800g 1680円、1.8kg 3598円(商品価格は2015年7月のものです)
[amazonjs asin=”B008ZM78T6″ locale=”JP” title=”フリントリバーランチ グレインフリーキャット&キトゥンフォーミュラ お試し用800g”] [amazonjs asin=”B00UXZ41A2″ locale=”JP” title=”フリントリバーランチ Flint River Ranch グレインフリーキャット&キトゥンフォーミュラ 1.8kg”]

バイネイチャー アクティブディフェンスプラス

バイネイチャーは骨抜き生肉とスーパーフードと呼ばれる野菜や果物を使用した添加物不使用の高品質キャットフードです。数種類の乳酸菌も配合され、腸内環境を整える効果もありますよ。
価格 816g 2808円(商品価格は2015年7月のものです)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です