世界中のネコ好きを魅了しているスーパー保護猫『クラーク』とは…?

アメリカの動物保護団体『TAAG』に生後4週間ほどで保護されたなんとも美しい雄ネコ、クラーク・ケントくんをご紹介します!!

実は下半身が麻痺した状態で施設に運び込まれ、後ろ足は全く動かない状態なのです。しかし、クラークくんはまだまだやんちゃな子猫です!!

用意してもらった車いすを器用に乗りこなし、遊びまわります(*´`*)!!

オムツ姿も愛らしく、赤と青のベストがばっちり似合っています♪
もう、ピンときた方もいらっしゃるかもしれませんが、彼の名前に由来は『スーパーマン』!!赤いマントをたなびかせて空を飛び、困っている人を助けるあのスーパーマンが由来なんです!!車いすにはスーパーマンのロゴマークも付けているそうです(*´∀`)!!

ぐんぐん成長中!!

下半身は動きませんが、いたって健康なクラークくん!ぐんぐん成長していくスピードに施設のスタッフさんも驚いているようで・・・

Clark did a little pose for the camera! Isn't he cute?He's also growing like a weed…can you believe he's on his THIRD cart?

Posted by TAAG: Advocates for Animal Welfare on 2015年8月14日

『まるで雑草のように…』という表現も!!生命力が強く、ぐんぐん成長するのは素晴らしいことです!!8月にクラークくんが使っていた車いすは3台目。成長とともに車いすのサイズも大きくしていかなければなりません。

Clark all dressed up after his visit to the vet today. He is doing really well! Just got his fourth cart and is getting used to some changes in the design. New video will be coming soon.

Posted by TAAG: Advocates for Animal Welfare on 2015年9月7日

9月になると車いすが4台目に!!そして、スーパーマンのイメージカラーである赤と青になりました(*´∀`)!!保護施設のスタッフさんたちの愛情をたくさん受けて、たくさん食べてたくさん寝て、どんどん成長していくクラークくん。

Wow look how much Clark has grown.

Posted by TAAG: Advocates for Animal Welfare on 2015年9月11日

車いすの大きさを比べても約1ヶ月でどれほど成長したのかが分かります!!

そんなクラークくん、後ろ足は麻痺している状態ですが、炎症を起こしていて痛みが伴うことも…もう少し大きくなったら切断手術が必要になるかもしれないそうです。

Super Kitty Clark has decided that the laser bag is a dark cave that must be explored! He doesn't let disability slow…

Posted by TAAG: Advocates for Animal Welfare on 2015年10月18日

他のネコさんたちよりも長く生きられない可能性も高いそう…しかし、それを悲しむのではなく、生きている時間が新しい家族との楽しい思い出で充実したものになってほしいと施設のスタッフさんたちは願っているそうです。

こんなに愛らしくて、美しいネコさんを放っておけるわけがないので、きっとステキな家族との出会いがまっているはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です