その他のペット

モルモットを飼うなら、鼓腸症に気を付けて。モルモットの鼓腸症の症状・原因・予防法・治療法について

モルモットに多い病気のひとつが鼓腸症です。 これはうさぎにも共通することですが、モルモットは腸運動の低下が起こりやすく、そのために盲腸便秘や鼓腸症といった腸の疾患に罹りやすいと言われています。 今回は、うさぎの鼓腸症につ…

ビタミンCが不足すると脚気になる?モルモットのビタミンC欠乏症の症状・原因・治療法

抗酸化物質として生きていくうえで欠かせないビタミンC。 多くの動物は肝臓でビタミンCを生成することができますが、人間を始めとする霊長類やコウモリ、そしてモルモットは体内でビタミンCの生成ができません。 そのため、ビタミン…

モルモットの長生きのために気を付けたい。モルモットが罹りやすい毛球症の症状・原因・治療法について

モルモットは生まれて2ヶ月~4ヶ月で大人になり、寿命が4年~5年と言われています。人間の尺度で考えると比較的短い一生です。 そんな一生を健康に過ごさせてあげるためには、飼い主さんの健康管理が欠かせません。それではモルモッ…

モルモットのオシッコの回数が多い…モルモットに起こる膀胱炎、尿路結石について

モルモットを飼っていて気をつけなければならない病気のひとつが下部尿路の疾患です。 モルモットのオシッコの回数が増えていたり、急に衰弱してきたりしたら、膀胱炎や尿路結石の可能性があります。 気付かずに放置すると痛みが激しく…

人に感染する恐れも!?ミニブタを飼う上で知っておかないといけない「伝染病」について

生まれてから91日以上の犬を飼育する場合、犬の登録と狂犬病予防注射が法律によって義務付けられています。目的は諸々ありますが「狂犬病(伝染病)」の発生と感染拡大の阻止です。 鎮静化しているにも関わらず、未だに行政・法律で規…

リスを飼ったら気をつけたい! リスの皮膚の病気の原因、症状、治療方法について

リスはケージの中の温度や湿度などの影響で感染症や皮膚病になることがあります。皮膚病は放置するとより重い感染症に発展することがあります。 また人間に馴れていないリスの場合、近くで皮膚の状態を観察するのが難しく病気の発見が遅…

ハリネズミを飼うなら気をつけたい!皮膚トラブルの原因になるノミ・ダニなどの寄生虫について

ハリネズミはケージの中で木材チップなどの床材を引いて飼うことが多いと思いますが、毎日掃除するなどして清潔にしておかないとノミ・ダニなどが大量に発生する可能性があります。 寄生虫を放置しておくと皮膚病になる恐れがありますの…

セキセイインコを飼うなら知っておきたい。セキセイインコが罹りやすい病気

セキセイインコには鳥独特の病気があります。セキセイインコを飼う場合はインコならではの病気をあらかじめ覚えておき、少しでも疑わしい症状が出たら病院に連れて行く必要があります。セキセイインコのように小型の鳥は症状が悪化するま…

歯が伸びすぎてしまう病気。チンチラの「不正咬合」の症状・治療・予防について

現在、日本にはチンチラを診察した経験を持つ獣医さんはそれほどいません。犬や猫と比べると圧倒的に少ないので、もしチンチラが病気になってしまうと飼い主はとても大変な思いをすることでしょう。 本来、チンチラはとても体が頑丈で丈…

金魚の主な病気の原因と対策方法をご紹介します。

金魚の病気は、美しい外見を損なうだけでなく、金魚の命を奪う危険な病気が多いのです一度発症すると、完治はしても外見などは元に戻らないケースも多々あります。普段から病気を予防する意識をもって病気の発生を防ぐ努力をすることが肝…