2017年 8月 の投稿一覧

ハムスターは小松菜を食べても良いの?注意が必要な成分とは

小松菜はほうれん草と比べてアクも少なく、何となく安心して食べさせてしまう野菜ではないでしょうか。でも、小松菜にもハムスターにとっては注意が必要な成分が含まれているのです。ここでは小松菜をハムスターに食べさせる際、知っておきたい注意点についてご紹介していきます。

毎日大量に与えなければ大丈夫

小松菜には確かに気をつけなければならない成分が含まれていますが、一方で獣医さんが食べさせて良い野菜として挙げるものでもあります。小松菜を日常的に、ハムスターに食べさせている飼い主さんも多いようです。小松菜は、アブラナ科に属しておりシュウ酸やゴイトロゲンといった有害成分を微量に含んでいます。また、カルシウムが非常に豊富なため、大量に常食させると、尿路結石の原因となります。ただ、ペレットを主食として他の野菜と混ぜながら与える分には、それほど神経質になる必要はありません。有害物質については、心配であれば軽く湯がくことで、無害化されます。ハムスターは身体が小さいので、どのような成分でも影響が大きくなります。一種類だけを与え続けずに、さまざまな食べ物をあげることで危険性が分散されます。

見逃せない小松菜の栄養

最近では一年中を通して、身近な野菜となった小松菜ですがどのような栄養があるのでしょうか。

  • βカロテン
  • ビタミンB1・B2
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • 葉酸
  • カルシウム
  • カリウム

小松菜は葉物野菜として、抗酸化作用の高い栄養素を多く含んでいます。旬となる冬季には抵抗力を向上させるので、感染症予防として効果が期待できます。問題となりがちな硝酸塩は血中酸素を減らしてしまう成分ですが、ゆでることで影響をなくすことができます。尿路結石の原因をもたらすカルシウムも非常に多く含まれているので、ハムスターには連食を避けて、他の野菜とバランスよく食べさせることが大切です。

ハムスターに小松菜をどう与えれば良い?

小松菜はカルシウムの多い野菜です。おやつに煮干しやチーズなど、カルシウムを多く含むものを与えている場合には、重ならないように注意しましょう。適量としては、小さな葉を1枚程度で十分です。有毒成分が心配な場合は、ゆでればほとんど問題はありません。茎にも栄養がありますが、ハムスターによっては上手に葉っぱだけを食べる個体も見かけます。どのような野菜であっても、連食を避け、栄養価を知って上手に組み合わせる工夫が必要です。できれば無農薬のものを、良く洗って水分を拭き取ってから与えましょう。小松菜は比較的栽培がたやすいようです。ハムスター用にプランターで、無農薬の野菜を育てるのもステキですね。

知識をもって与えよう

青々とした健康野菜の小松菜も、ハムスターにとっては有害となることがあります。その成分を知ることは、ハムスターの長生きにつながります。雑食性のハムスターは、自分では食べられるものを選べません。飼い主の責任として、しっかり管理をしてあげてくださいね。

ハムスターはとうもろこしを食べても大丈夫 でも肥満に注意

とうもろこしが大好き、というハムスターは多いようです。飼い主さんによっては、ハムスターが夢中で食べてしまうので、適量がどれくらいか悩んでいる人も。ここでは、ハムスターにとうもろこしを与える場合、気をつけたいポイントを見ていきましょう。

とうもろこしの最大の注意点は糖質

とうもろこしは、ハムスターに与えて良い作物のひとつとして挙げられています。穀類であるとうもろこしは、でんぷんが多く、糖質として吸収されやすい特徴があります。甘味があっておいしいので、とうもろこしを与え過ぎるとペレットや他の野菜の食いつきが悪くなります。与える量としては、2~3粒程度にしておきましょう。最近は、人間でも生で食べられるほど皮が薄く、甘味がある品種もあります。ハムスターに通常のものを生で与えても食べますが、固い場合には少し火を通すと良いでしょう。また、小動物のおやつ用に、ミニコーンとして売られているものがあります。適度な固さがあるので、かじり取る過程を楽しむハムスターが多いようです。

とうもろこしって栄養はあるの?

とうもろこしといえば、夏のおやつのイメージがあります。穀類として、主食にしている国もあるほど栄養価が高い作物ですが、どのような栄養素が含まれているのでしょうか。

  • 炭水化物
  • ビタミンB1・B2
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • カリウム

とうもろこしにはこの他、必須脂肪酸であるリノール酸が豊富に含まれています。リノール酸は、血中コレステロール値や中性脂肪値を抑える働きがあり人間にとっては、高血圧や動脈硬化の予防となります。ハムスターにとってはやや水分量と糖分が多いので、食べさせる量に注意して与えることで、健康効果が期待できます。

ハムスターにとうもろこしを食べさせるときには?

個体によっては、とうもろこしに興味のないハムスターもいるようです。が、ほとんどのハムスターは、とうもろこしを好みます。生か加熱するかは、ハムスターの嗜好が異なります。おやつ用のミニコーンを与える場合には、外したものを蓄えていることが多いので、ある程度遊ばせたら、取り上げておきましょう。床材の下などに隠している場合があります。また、加熱したとうもろこしは生のものに比べて、腐敗しやすいので、目の前で食べさせるようにしてください。食べ残しがないか、確認しておきましょう。粒状の食べ物を与えた際には、特にその後の掃除には気をつけてあげてください。

食べさせる量に気をつけて

とうもろこしはハムスターに食べさせて悪いものではありませんが、糖分や水分の面から考え、他の食餌とのバランスを取る必要があります。穀物として熱量も高く嗜好性があるので、主食のペレットの妨げにならない程度に与えるようにしてください。

ハムスターはさつまいもが大好き!でも与える量には気をつけて

甘くておいしいさつまいもは、ハムスターも喜んで食べます。でも、与えてよいのは生?加熱したもの?あげる際に気をつけることって?大切なハムスターのために、知っておきたいさつまいもへの注意点を見ていきましょう。

生でも加熱でも大丈夫?

基本的にさつまいもをハムスターに食べさせても、問題となる要素はありません。ただ、さつまいもにはビタミンAなどの、ハムスターにとって必要な栄養素があまり含まれていません。糖質が高いためとても喜んで食べてくれるのですが、肥満の恐れもあるので少量としましょう。さつまいもを食べるとお通じが良くなることは、知られていますよね。これは豊富な食物繊維と、切った時に白くにじみ出てくるヤラピンという成分のおかげです。でも、ヤラピンが豊富すぎるとハムスターが下痢をすることもあります。心配であれば、軽く蒸すかレンジで加熱すると良いでしょう。焼き芋をあげるときには、こげている部分を取り除いて与えてください。

さつまいもの栄養って?

近年女性にとっては嬉しい作用があると報告されているさつまいもですが、どのようなものが含まれているのでしょうか。さつまいもの主な栄養素は次の通りです。

  • タンパク質
  • ビタミンB1・B2
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • 食物繊維

さつまいものビタミンCは壊れにくく、加熱しても健康効果が損なわれません。高い抗酸化作用をもち、皮膚・粘膜、血管などを若々しく保ちます。抵抗力を向上させるので、感染症や風邪などにかかりにくくなります。イモ類の中では、カルシウムが多いのも特徴的です。ハムスターにとっては、糖分が多い食物ですので量はひかえめにしましょう。

ハムスターにさつまいもを食べさせるときのポイント

個体によっては生でも問題ないさつまいもですが、時として下痢をしてしまう可能性もあります。火を通すと甘味が増すため、さらに嗜好性が高くなります。好きなだけ食べさせることのないように、しっかりと量の調整をしましょう。皮部分がもっとも栄養的に優れているため、可能であれば与えてください。ただ焼き芋の場合は、炭となった部分に発がん性物質が含まれるといわれています。念のため、取り除いて食べさせましょう。さつまいもを薄切りにして水にさらし、レンジで乾燥させるとチップス状になります。少し残っていたら、ハムスターのおやつ用に作ってあげても良いですね。ケージに持ち込んださつまいもの残りは、すぐに片づけてください。酸化して変色が起こり、不衛生になります。

おやつにちょっぴりだけ

目を細めて食べているハムスターを見ると、ついたくさんあげたくなりますが、さつまいもは糖質が多いので気をつけなければなりません。飼い主さんがおやつにふかしいもを食べる際に、ひとかけら分ける程度で十分です。ハムスターと楽しいおやつタイムを共有できますね。

ハムスターに大根は根よりも葉が良い?与える量に注意が必要

日本人がもっとも食べる野菜ナンバーワンが大根。いつでも家庭にあるものなので、ハムスターに食べさせたらどうかな、と思っている飼い主さんも多いのではないでしょうか。ハムスターの場合には、大根の白い部分よりも葉の方を好むようです。ここではハムスターに大根を与える際の注意点について見ていきましょう。

栄養は葉っぱにあり

大根はハムスターが食べても悪い要素はありません。が、ヒトが主に食べている白い根の部分は、ほとんどが水分。ハムスターが食べ過ぎるとおなかを壊し、下痢の原因となります。また、大根自体をそれほど好むというわけでもないようです。野生下では地面から出ている葉を良く食べています。根の部分よりも、茎や葉を喜ぶハムスターが多いのもうなずけますね。大根の葉は栄養価が高く、白い部分を与えるよりもハムスターの健康に役立ちます。一方で、カルシウムの含有量が多いので、与え過ぎると尿結石の心配があります。ハムスターには、さまざまな野菜を混ぜながら与えるのが理想的です。大根の葉ばかりを、連食させないように注意してください。

大根と大根葉の栄養

大根は、根の部分は淡色野菜、葉の部分は緑黄色野菜に分類されます。根の部分で注目される成分はジャスターゼ。消化を助け胃腸の働きを促します。辛み成分のアリルイソチオシアネートは、大根おろしにすることで生成され、抗菌作用があります。
大根の葉の部分には次のような栄養素が含まれています。

  • タンパク質
  • βカロテン
  • ビタミンB1・B2
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • ビタミンK
  • カルシウム

すべてにおいて、根の部分に勝っており、抗酸化作用の高い栄養素に恵まれています。ミネラル分も豊富ですが、与え過ぎると結石の原因となるので、他の野菜と混ぜて間隔をあけて食べさせるようにしましょう。

ハムスターに大根を食べさせるときは

大根の白い根の部分は、ほとんど栄養が期待できません。水分補給程度とし、好むようであれば小さい角切りをおやつに与えましょう。主食であるペレットに合わせる野菜としては、葉の方が適しています。できるだけ無農薬のものを良く洗い、水分を拭きとって与えましょう。連食に気をつけ、そればかりにならないように。固い茎は個体によって受け付けないハムスターもいます。さっとゆがくと食べる場合もありますが、ビタミン類は熱に弱いので、できれば柔らかい茎・葉を生であげたいものです。市販されている大根の根元が残ったら、水を入れた皿に浸しておくと、柔らかい葉が伸びてきます。ハムスターにはちょうど良い程度の量が確保できます。

量に気をつければ食生活の仲間に

ペレットはハムスターにとっての完全食品といわれますが、雑食性の彼らは野菜も大好きです。水分を自然に補給できるので、量と種類を考えて与えれば問題ありません。大根の根はあげ過ぎないように、また葉は頻度を考えて与えるようにしてください。

えっトマトで中毒?ハムスターに食べさせる時に注意したいこと

トマトの健康作用は最近よく聞きますよね。ハムスターに食べさせてあげたいと思う方も多いでしょう。でもトマトは、部位によっては中毒を起こす危険性があります。ハムスターにとってトマトの何が悪いのかを、しっかりと知っておきましょう。

気をつけるのは水分と中毒成分

雑食性のハムスターに野菜を与えるのは悪いことではありません。でも、まず気をつけたいのが水分量の多さです。見るからにみずみずしいトマトですが、食べ過ぎると下痢を起こしてしまいます。人間にとっては大したことがない量でも、小さなハムスターから見れば大きなかたまり。なるべく皮に近い水分の少ない部分を、ほんのひとかけらあげるくらいで十分です。またナス科のトマトには、ヘタや茎、葉、熟していない青い部分にアルカロイド系の毒性があります。ソラニンというこの成分は、人間でも多く摂取すると不調を感じます。ましてや身体の小さなハムスターならば、死に至る危険性もあります。食べさせる場合には、必ず完熟した実の部分を与えるようにしましょう。

真っ赤なトマトのすごいチカラ

身体に良いといわれるトマトですが、どのような栄養素が含まれているかご存知ですか?トマトの主な栄養素には次のようなものが挙げられます。

  • リコピン
  • βカロテン
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • カリウム

トマトのもっとも特徴的な栄養分として知られるのが、リコピンです。トマトの赤い色素成分でもあり、強力な抗酸化作用があります。βカロテン、ビタミンCなどとの相乗効果かで、血液や細胞の若返りを促進し、身体の抵抗力を高めます。ハムスターにとっても、感染症予防などの効果が期待できます。さらに体内バランスを整え、老廃物を排出するミネラル成分にも恵まれています。

ハムスターにトマトを食べさせるときのポイントは?

先に述べたように、必ず完熟した赤いトマトを選びます。皮に近いしっかりとした果肉部分を、1cm角程度の大きさで与えるのが良いでしょう。ハムスターの体調を良く観察し、糞の状態がゆるいようであれば、あげないようにしてください。タネは除きキッチンペーパーで水分を取っておくと良いでしょう。水分の多いトマトは、傷みも早いのでカケラが落ちていたら、必ず掃除をしてください。また、水代わりにトマトジュースを与える飼い主もいるようですが、おなかを壊すことが多いようです。人間用の飲み物には、何らかの添加物が入っているため、ハムスターには向きません。

無理して与える必要はない

トマトは確かに栄養の豊富な野菜ですが、ハムスターの場合は必ずしも食べさせたいものではありません。新鮮でよく熟れたトマトが手に入ったら、夏場の水分補給をかねて、少しだけあげる程度にしておきましょう。ハムスターの体調を良く見て、判断してくださいね。

ハムスターはすいかを食べても大丈夫 でも水分量には注意!

夏の果物の代表といえば、水気たっぷりのすいか。甘い果実は、ハムスターも大好きなようです。でも、その水分量は果物の中でもトップクラス。人間でも食べ過ぎると、おなかを壊してしまうことが良くありますよね。ここではハムスターにすいかを与える際に、気をつけておきたいことを確認していきましょう。

すいかはほとんどが水分

すいかの成分中には、ハムスターに対して毒性のあるものはありません。問題となるのは、やはり92%という水分量。野生の動物は、水分を目当てにすいかを食べるといいます。自然界の中では、すいかはまさに井戸のような役割を果たしていることになります。熟したすいかは糖分も多くなるため、ハムスターに嗜好性があります。喜んで抱えて食べる様子はとても可愛らしいものですが、少しでも多いと下痢をしてしまいます。ハムスターに与える量としては、1cm角まで。とても小さなハムスターには、それでも大きい程です。すいかは、水分補給ができるおやつとして、1日の量を決めて与えるようにしましょう。

すいかには栄養はないの?

ほぼ水分のみのように思えるすいかですが、その他にはまったく栄養はないのでしょうか?すいかでもっとも知られているのは、カリウムの利尿作用ですが、実はその他にも次のような成分が含まれています。

  • リコピン
  • シトルリン
  • シスペイン
  • イノシトール
  • マンノシターゼ

これらの成分について研究が進んできたのは、ごく最近のこと。そのため、長い間すいかには、さほど健康効果がないように思われてきました。トマトで知られるリコピンですが、実はすいかにはトマトの1.4倍もの量が含まれています。その他、ビタミンCの破壊を防ぐシスペイン、肝機能を高めるイノシトール、血流を良くするシトルリンや糖質分解を行うマンノシターゼなど、すいかには驚くべき健康成分が多数含まれています。

ハムスターにすいかを食べさせるときは

冒頭からあるように、すいかでもっとも気をつけるのは食べさせる量です。夏場の水分が不足しがちな季節に、水の代わりに与えるのは良いですが、決して欲しがるままに食べさせないようにしてください。小さなハムスターは、下痢から脱水症状を起こすとあっという間に体力がなくなってしまいます。すいかのタネについては、明確に食べさせて良い・悪いという結論は出ていないようです。洗って干したものを、かぼちゃのタネのようなおやつにしている飼い主さんもいます。また、ハムスターのおやつとして、大きなすいかのタネを扱っているところもあります。一方でハムスターにとって、種子類は栄養が高すぎるという指摘もあります。そのためひまわりのタネすら、ひんぱんに与えないよう指導している獣医さんもいます。すいかのタネを処理してまで与えるかどうかは、飼い主さんの考え方によるでしょう。

すいかで上手な水分補給を

甘くておいしいすいかですが、ハムスターがおなかを壊しやすいのは人間以上です。成分的には優等生であっても、食べさせ過ぎには十分に注意が必要です。ハムスターの体調を良く観察し、上手にすいかで水分補給させてあげてくださいね。

ハムスターへの推奨野菜ブロッコリースプラウト がん予防にも?

ブロッコリーの新芽であるブロッコリースプラウトは、ハムスターに食べさせられる推奨野菜のひとつです。弱々しそうにみえても、実は栄養は豊富。たいていのハムスターは好んで食べるようです。ブロッコリースプラウトの栄養価や注意点について見ていきましょう。

ブロッコリーの赤ちゃんは意外とパワフル

ちっちゃくて可愛らしいブロッコリースプラウトですが、その姿に似合わず発芽のエネルギーがいっぱい詰まっています。カイワレ大根とも良く似ていますが、刺激がなく、他には存在しない健康成分を含んでいます。また、ハムスターに悪影響を与える成分が少なく、毎日のように与えても大丈夫だといわれる数少ない野菜。水を含ませたスポンジの上で、タネから1週間から10日で収穫ができます。自宅でも場所を取らずに、手間なく栽培できるので、ハムスターの飼い主さんにも楽しい作業となりそうです。冬場はなんとハムスターのケージの上で育てているという、一石二鳥の工夫をしている例もあります。

ブロッコリースプラウトの栄養は?

最近はスーパーの棚でもおなじみとなりましたが、その栄養価の高さでも注目を浴びているブロッコリースプラウト。ブロッコリースプラウトには、どんな成分が含まれているのでしょうか。

  • βカロテン
  • ビタミンB1・B2
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • カリウム
  • スルフォラファン

その驚きの健康効果から、スーパーフードの仲間入りをしているブロッコリースプラウト。もっとも大きな理由となっているのが、第7の栄養素といわれているスルフォラファンの働きです。スルフォラファンは、ポリフェノールやイソフラボン、カロテノイド等と同じく、ファイトケミカルと呼ばれるもので、植物が紫外線や害虫、菌などから身を守るために発生させる自然の化学物質。その効果としては、活性酸素の発生を抑制・除去する働きの他に、抗がん作用や、除菌作用、肝臓機能の向上などが挙げられています。

ハムスターにブロッコリースプラウトを食べさせるときは

ブロッコリースプラウトは水分量も適度な野菜で、極端に食べさせなければ心配はありません。が、どのような野菜であっても、そればかり食べさせることは、ハムスターの健康に何らかの障害をまねきます。さまざまな野菜を食べさせる際に、中心となる野菜として食生活を組み立ててゆくのが良いでしょう。ブロッコリースプラウトを食べさせるときには、良く洗った後でペーパータオルなどで水分を拭き取ってから与えます。種や根の部分は取り除き、葉と茎を食べさせましょう。量としては、ハムスターがひと抱えできる程度です。最初は葉ばかり食べているハムスターも、次第に茎まで上手に食べられるようになります。

ブロッコリースプラウトでハムスターの健康を

スーパーフードとして大きな話題となっているブロッコリースプラウトは、ハムスターにとっても手軽に与えられる食餌です。栽培も簡単で、清潔・安全なものを毎日のように与えることができます。ハムスターに食べさせる野菜は悩みが多いものですが、ブロッコリースプラウトは飼い主さんの力強い味方となってくれそうです。

ハムスターはりんごが大好き!タネや与える量には注意が必要

ハムスターは雑食性なので、与えるものはほとんど何でも食べてしまいます。でも、りんご含めて果物は水分が多く、与え過ぎるとおなかをこわすことも。またりんごには、ハムスターにとって毒性のある部位もあるんです。ハムスターにりんごを食べさせるときには、どんなところに注意が必要なのか見ていきましょう。

ダメではないけど気をつけなければならない点も

果物の中にも、ハムスターに与えてはいけないものはあります。りんごは、比較的安心して食べさせることのできる果物のひとつ。とはいえ、ハムスターの主食にはペレットがもっとも適しています。りんごを与え過ぎると、甘さになれて主食や野菜を食べなくなることもあります。また、りんごを含め、果物全般にいえることですが、水分量が多いため体調によっては下痢をしてしまうこともあります。ハムスターのような小動物にとっては、おなかを壊すという程度のことでも、体力が弱ってしまうことになりかねません。また、未成熟のりんごのタネには、アミグダリンという成分が含まれています。アミグダリンは体内で反応を起こすことにより、青酸性の毒性をもちます。

りんごをハムスターに食べさせるメリットはある?

ヒトには1日りんご1個で医者知らず、などといいますが、ハムスターにりんごを食べさせると良いことはあるのでしょうか。りんごの主な栄養素には次のようなものが挙げられます。

  • 有機酸
  • ペクチン
  • カリウム
  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • カリウム

りんごはビタミンAやビタミンCといった抗酸化作用に優れた栄養分を多く含み、体内の活性酸素の除去に働きます。抵抗力が向上するため、「医者知らず」といわれる由来となっています。ハムスターにとっても、元気の素になる成分は多いようですが、特にペクチンの整腸作用は見逃せません。獣医師によっては、元気のないときにはすりおろしたりんごを与えるよう指示をすることもあります。

ハムスターにりんご食べさせるときの注意点

ハムスターにりんごを食べさせるときには、次のような点に注意が必要です。

  • 種はとりのぞく
  • りんごは1~2センチ角程度
  • 皮は場合によっては与えない

成熟したりんごであっても、毒性の心配のある種はとりのぞいて与えた方が安心です。りんごは果糖が多いので、与え過ぎると肥満をまねきます。水分過多になると下痢の原因ともなります。皮については、ノーワックス、低農薬のものであれば、重曹などで良く洗って与えても構いません。市販品で、素性がわかりにくいものの場合には、むいてあげた方が良いでしょう。ハムスターにとって、りんごはおいしい「おやつ」です。安全性と適量であることに注意して与えましょう。

大切なハムスターの健康を考えて

ハムスターはただでさえ、短命な動物です。可愛いからおいしいものを食べさせたいと思う気持ちは理解できますが、逆に命を縮めてしまうこともあります。りんごは正しい方法で与えれば、楽しいおやつとなります。与え過ぎて食べ残しが不潔になったりしないよう、十分に管理をしてあげてくださいね。

ジメジメ・カイカイ!梅雨の時期に気をつけたい犬の皮膚トラブル

雨が多く、ジメジメとしたこの季節。
このジメジメが、わんちゃんにとって皮膚トラブルのもとになりやすいことは、ご存知ですか?
ここでは、梅雨の時期に注意したい肌トラブルと、その対処法を紹介します。

マラセチア皮膚炎とは?

マラセチアは、犬の皮膚に常在する真菌です。
健康な皮膚では問題は起こさない菌なのですが、何らかの理由で皮脂が増えすぎたり、皮膚の抵抗力が落ちることでマラセチア菌が増殖し、皮膚炎を引き起こしてしまうのです。

マラセチア皮膚炎の症状と原因

症状

症状としては皮膚の赤みや痒み、脱毛、べたつき、酸っぱいような独特の臭い、乾燥などが挙げられます。
また、垂れ耳の犬種は外耳炎として症状が表れることも多いです。

原因

梅雨の時期にマラセチア皮膚炎になってしまう犬が多いのは、マラセチア菌が湿った所で増殖しやすいためです。
マラセチア皮膚炎を引き起こす原因は、雨の日の散歩後にタオルドライだけで済ましたり、シャンプー後にしっかり乾かさなかったりしたことなど、湿気と汚れが原因で引き起こされることが多いです。

マラセチア皮膚炎が発症しやすい犬種

皮脂が多い、垂れ耳の犬種が発症しやすいと言われています。
なかでもシーズーが圧倒的に多いと言われていますが、テリアやスパニエル系、パグ、ミニチュアシュナウザー、バセットハウンド、ゴールデンレトリーバー、シェットランドシープドック、ボーダーコリーも罹りやすい皮膚炎です。

膿皮症とは?

膿皮症も、犬の皮膚に常在する黄色ブドウ球菌が異常繁殖して起こる皮膚炎です。
この膿皮症は、犬の皮膚炎の中では最も発症率が高いと言われています。

膿皮症の症状と原因

症状

皮膚に赤いブツブツや膿疱、かさぶた、脱毛などの症状がみられます。
初期段階として、皮膚の浅い部分にニキビのような膿ができる表面性膿皮症、その膿が毛の根元に達した表在性膿皮症、皮下組織にまで進行した深在性膿皮症と分類されます。
この進行が進んでしまうと痒みや発熱などがきつくなってしまいます。

原因

やはり、汚れや湿気が原因で黄色ブドウ球菌が繁殖しやすくなるため、高温多湿な梅雨の時期に多く発症すると言われています。
また、乾燥によって皮膚のバランスが崩れやすい冬にも多く発症します。

膿皮症に発症しやすい犬種

長毛種や、シワが多い犬種に発症しやすいと言われています。
犬種としては、イングリッシュ・セッター、コッカー・スパニエル、ブルドッグ、ペキニーズなどが挙げられます。

皮膚トラブルの対策とまとめ

梅雨の時期に気をつけたい皮膚トラブルについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
これらの皮膚炎にならないためには、湿気が多い梅雨の時期には長毛種は短めにカットする、適度にシャンプーをしてしっかり乾かす、ブラッシングでアンダーコートを取り除くなど、飼い主さんがしっかりとケアしてあげることが大切です。
それでも罹ってしまったら、すぐに獣医さんに連れて行って早めに治療しましょう。

桜と一緒に記念撮影!愛犬と桜を一緒に写真に撮るコツ

春といえば、日本人が愛してやまない桜のシーズン!
開花宣言をまだかと待ちわび、愛犬とお花見に出かける予定の飼い主さんも沢山いらっしゃることと思います。

もちろん愛犬と桜の記念撮影をしたいですよね?
しかし背が高く上の方に花が咲く桜と地面の低いところに立つ愛犬を一緒に撮るのは至難の業…。そんな悩める飼い主さんのために、桜を愛犬の上手な写真の撮り方をご紹介します!

定番はやっぱり抱っこ!桜の花に包まれて

抱っこできる愛犬や、人が多く歩かせるには不安な場合に有効なのが抱っこ。

枝が垂れている場所の隙間から愛犬の顔をのぞかせれば、桜に包まれる愛犬の写真が撮れます。「うちのこ重いから…。」なんて言わず、落とさないようにしっかり抱っこしてあげてくださいね。
また桜の枝や葉に当たって傷つけてしまわないように、細心の注意を払って撮影しましょう。

狙い目は早朝!背景一面に咲く桜で幻想的な瞬間を

どうしても近く近くで撮ろうとしてしまうと、愛犬と一緒に撮ることが難しくなってしまう桜。
少し都心から離れ広いところで、遠くに咲く一面の桜を背景にしちゃいましょう!後ろ一面淡いピンクに包まれたかわいい愛犬の姿が撮れますよ。

桜が痩せて花が少なかったり、まだ6分咲きだったりする場合、写真にすると意外と花がまばらなのが写ってしまいます。せっかくなので満開の時期を狙いましょう。
また人が多い時間だと愛犬も緊張してしまったり、そわそわしがち。自然な散歩中のような和やかな表情を収めるために、人の少ない早朝がおすすめです。

あわせて愛犬の周りには菜の花が咲いていたりすると、ピンクと黄色、緑のコントラストが美しい写真が撮れますよ。

川沿いの桜は最高のロケーション!高低差を有効活用しよう!

私が一番おすすめしたいのが川沿いに延々と続く桜。

川沿いの桜は川に向かって斜面を覆うように咲いていることが多いです。川沿いの道に川を背に立てば自然と背景を覆うように桜が。そして川に降りれるような階段がある川であれば、階段は最高の撮影スポットです。
土手があってその下に桜が並んでいるような川も、土手が最高の舞台になりますね。

また延々桜が咲いている川であれば人が分散されるので、人が少なく迷惑にならない場所も探せますし、桜が綺麗に写りこんでくれるスポットも探しやすいです。
愛犬とお散歩しながら、ちょこちょこ記念撮影、とっても楽しいのでおすすめです。

散った桜も美しい、愛犬と桜の絨毯で終わりかけのシーズンも楽しんで

桜というとつい見上げて咲いている花ばかり見てしまいますが、愛犬たちがいる足元にも目を向けてみませんか?

そこには散った桜の花びらが。
満開のシーズンよりも散り出してから楽しめる桜の絨毯。なるべく沢山敷き詰められているところを選んで撮ったり、歩いている姿を上から撮ったり。また秋になればイチョウや紅葉の季節にも楽しめます。

たまには飼い主さんも一緒に

ついつい愛犬ばかり撮ってしまいがちですが、家族と出かけた週末には桜を背景にお散歩風景を撮りあってみませんか?

「待て!」とポーズを決めている写真ももちろんかわいいですが、大好きな飼い主さんと歩いている愛犬はとても自然体です。飼い主さんが思っている以上に、愛犬はあなたを見上げながら歩いていますよ。

限りある犬生、最高の思い出を残していきましょう

私は愛犬を亡くしたときに、もっと写真を撮っていればと思ったと同時に、一緒に写っている写真があまりに少なく後悔しました。いつも愛犬の姿だけを収めていたんですね。

愛犬との時間は永遠ではありません。
あなたには、愛犬の今この瞬間を、そして移り変わる季節の中で過ごす愛犬の姿を、飼い主さんを愛おしそうに見つめるその表情を、沢山撮って残していってもらえたらいいなと思います。

桜シーズン到来!愛犬とお花見に出かける際に気をつけたいこと

暖かくなり春を感じる日々。桜の開花を待ち望んでいるという方も多いのではないでしょうか?

週末は家族でお花見に行く予定という方の中には、もちろん愛犬も一緒に桜を楽しみたい!と楽しみにしている方もいることと思います。愛犬も寒い冬が終わり新緑や花の香りの中、飼い主さんとのお散歩やピクニックをとても楽しみにしているはず。

でもちょっと待って!特に人出の多いお花見シーズンは愛犬にとって危険が潜んでいることもあるんです。

シャイな犬は気をつけて!大きな音で愛犬が迷子に!?

お花見シーズンや夏祭りなどで多いトラブルが犬の迷子です。

特にお花見の時期には公園などで盛り上がり、お酒を飲んでいる人も沢山。中には泥酔状態の大盛り上がりを見せる席もあります。急に歌いだしたり、拍手が巻き起こったり、大声で叫ぶ声が聞こえてきたり。

犬にとってはお花見だからと理解できるものではありません。

飼い主さんが桜に心奪われていると、急な音に驚いた愛犬が思いもよらぬ力で引っ張りリードが手から抜けてしまったり。抜けないと思っていた首輪やハーネスがするりと抜けてしまったり。
特に普段から音が苦手、人が苦手、といったシャイな愛犬の場合には特に注意してあげましょう。一度パニックになってしまうと、飼い主さんの声も届かずどこかへ走っていってしまってそのまま迷子になってしまう危険があります。

食いしん坊さんからは目を離さずに!お花見で多い拾い食い

日本を代表する美しい桜ですが、残念ながらお花見客の残していくごみ問題が毎年ニュースに取り上げられています。

中には食べ残しや、ジュースの残り、お菓子や食事のパッケージ、トレイなど、愛犬にとっては魅力的なものも沢山。特に先の尖った串、取り上げられまいと慌てて飲み込んで喉に詰まってしまうようなサイズのものは命に関わることも。
飼い主さんが全ての落し物を把握しながらお花見をするというのは難しいことです。

最近では飲食禁止というお花見エリアも増えてきているので、できればそういった拾い食いの心配がない場所、あまり人の来ない近所の穴場スポットなどを選ぶと、飼い主さんも愛犬ものんびり楽しむことができるでしょう。

犬の目線から考えたい、人混みに潜む危険

お花見の際に人は桜を見上げることに夢中になって視線が上にいきがちです。しかし愛犬たちが過ごす世界は地上20センチ~超大型犬でも1メートル程度。

カメラを覗きながら、桜を眺めながら、家族や友人とおしゃべりに夢中になりながら、各々お花見を楽しむ人が多い中で特に小型犬は人間の視界に入らない、気づいてもらえないことが多くなります。また飼い主さん自身も人の多さで見通しが悪かったり、つい桜に目がいってしまって、普段のお散歩よりも足元の愛犬を取り巻く危険に気づくのが遅くなってしまうことも。

知らないうちに犬の存在に気付かなかった人に愛犬の足や尻尾を踏まれてしまった、鞄やカメラの三脚が目に当たった、目の前の人が食べ物を落とし愛犬が拾ってしまった。様々なトラブルが起こりえます。

全てを想定して防ぐことはできませんが、人が多ければ小型犬は抱き上げる、なるべく人の少ない道や場所を選ぶなどして防げるトラブルは防ぎたいものです。

愛犬と楽しい思い出を

少し怖いことばかり書きましたが、愛犬とのお花見というのは限られた回数しか出来ないことです。美しい桜に嬉しそうな飼い主さんの姿、一緒にお出かけをする愛犬はとても幸せに感じることでしょう。

気をつけるポイントを抑えて、暖かい春と美しい桜を存分に愛犬と楽しみたいですね。

春の味覚を食べさせてあげたい!猫が食べられる果物とは?

苺や夏みかん、キウイフルーツなど春は果物が美味しい季節でもあります。猫には人間のように季節を目で見たりして楽しむことはありません。でも、せっかくなら猫にも春を感じさせてあげたいと思いますよね。おすすめは、春の旬の果物を猫に食べさせてあげることです。そこで今回は、猫が食べられる春の果物をご紹介したいと思います。また、猫が食べると危険なものも一緒にご紹介します。

猫が食べられる春の果物とは?

猫が食べられる春の果物には、どんなものがあるのでしょうか?猫が食べられる春の果物は次の通りです。

  • メロン
  • リンゴ

などがあります。意外と少ないと思いませんでしたか?実は、猫には食べられる果物と与えない方が良い果物があるからなのです。では、猫に与えない方が良い果物はあるのでしょうか?

猫に与えない方が良い果物は?

猫にあまり与えない方が良い果物を確認しておきましょう。

  • キウイフルーツ
  • 柑橘類
  • バナナ
  • サクランボ
  • ももやびわ
  • ブドウ

などがあります。果物の果実や種などに含まれる成分が猫の体調を悪くしたり、病気の原因となる場合も多いので、くれぐれも果物を与える際は注意しましょう。

猫が食べられる春の味覚はまだある!

果物以外にも猫が食べられる春の味覚をご紹介します。猫が食べられるものは次の通りです。

  • 春キャベツ
  • 新じゃが芋
  • ソラマメ
  • シラス

などがあります。猫に与える際は、しっかりと火を通してから細かく刻んで与えるようにしましょう。また、与えすぎは体調を崩す原因にもなるので、与える量にも注意しましょう!では、ここで猫が食べると危険な食べ物もご紹介しておきます。

猫が食べると危険な食べ物とは?

猫が食べるものによって、体調が悪くなったり病気の原因になったり、最悪の場合、死に至るケースがあります。未然に防ぐためにも、猫が食べると危険な食べ物をしっかり理解しておきましょう。主なものをご紹介します。

  • タマネギなどのネギ類
  • カフェイン
  • チョコレート
  • 糖分や塩分、脂肪が高いもの
  • ブドウやレーズン
  • 生の卵や豚肉、内臓類
  • 種のある果物
  • 人間用のサプリメントや薬
  • アルコール飲料

などがあります。くれぐれも猫の目につく場所に置いておかないよう、注意しましょう。

さいごに

猫が食べられる春の味覚をご紹介してきました。また、猫が食べると危険な食べ物があることもお分かりいただけたと思います。猫にキャットフードを与える際は、くれぐれも調理法や与える量、与える部位などに注意するようにしましょう。春の味覚を愛猫と一緒に食べて、春の景色を眺めながら春を存分に楽しんでくださいね。

甘えん坊の猫!春になると飼い主に甘える理由とは?

春になると普段より飼い主に甘えてくる猫がいます。いつもはひとりで寝ているのに、なぜか春になると飼い主にスリスリして飼い主のそばを離れようとしなかったり。飼い主としては嬉しいけど、どこか具合が悪い所があるのか心配になります。そこで、猫が春になると飼い主に甘える理由について、ご紹介したいと思います。

猫が春になると飼い主に甘えるのはなぜ?

いつもは飼い主に素っ気なくて、寝る時も一人が好きだし、抱っこさえされるのも嫌がるくらいなのに、春になる頃には性格が変わったかのように甘えん坊になることってありませんか?実は、猫が春になると飼い主に甘えるのは、発情期が近づいているからなんです。猫は発情期になると、本来はメス猫がオス猫に向けて甘えたような声を出して鳴くことなどがあります。室内飼いの猫の場合は、オス猫ではなく飼い主に向けて甘えるようなしぐさや行動をしているからなんです。では、猫が発情期になるとどのような行動の変化があるのでしょうか?

猫が発情期に見せる行動の変化を紹介

猫が発情期に見せる行動をメス猫、オス猫のそれぞれをご紹介します。

メス猫の発情期に見せる行動の変化について

メス猫の場合は、

  • ソワソワして落ち着かなくなる
  • 甘えるような声で鳴く
  • 甘えたり人懐こくなる
  • 食欲が無くなる
  • 床の上でゴロゴロする
  • 外に出たがる

などがあります。

オス猫の発情期に見せる行動の変化について

メス猫が甘えた行動を見せる一方、オス猫の場合は、

  • ソワソワして落ち着かなくなる
  • 引っ掻いたり噛みついたり攻撃的になる
  • 大きな声で鳴き続ける
  • スプレー(柱や壁などに臭いの強いオシッコをかける)をする
  • 外に出たがる

など飼い主にとって問題行動となり得る行動が見られます。

このことから、発情期が近くなって甘えることが多いのは、メス猫だと言うことが分かりますね。

メス猫が甘える期間はどのくらいあるの?

飼い主としては普段の愛猫も良いけど、甘えてくる愛猫も愛らしく感じていることでしょう。この幸せな時間が少しでも長く続いてくれればと思うかもしれませんね。では、メス猫はどのくらいの期間の間、甘えた行動を見せるのでしょうか?猫によって個体差はありますが、大体2月~9月頃までにある発情期の間とされています。また、食事で与える量や日照時間の長さによって影響を受けると考えられています。

さいごに

愛猫の発情期を始めて迎える飼い主さんにとっては、予想外に嬉しい甘えん坊な愛猫にベロベロにされていることでしょう。また、発情期を終えて普段の素っ気ない猫に戻ってしまって寂しさを感じるかもしれません。猫には春と秋に発情期があるので、次に訪れる発情期を楽しみにするのも良いですね!

そろそろ抜け毛の季節!換毛期の犬の正しいケアとは

犬は汗腺がほとんどないので、汗を出すことができず、体温調節には別の機能を使うほかありません。

犬の体温調節のために必要なものの一つが「換毛」です。これは、春先や秋口におこなわれることが多く、大量の毛が抜け落ちたり、また冬の前には新しい毛が生えてきたりします。このような時期を換毛期と呼びます。

しかし、すべての犬に換毛期があるわけではないのです。

換毛期がある犬

換毛期がある犬というのは、主にダブルコートの犬です。

犬は毛質によって2種類に分けられ、毛が1層構造なのがシングルコート、2層構造になっているのがダブルコートです。

ダブルコートの犬には皮膚を保護するためのオーバーコートと、体温を調節する働きを持つアンダーコートがあります。

冬が近くなると寒さに耐えるために毛が生えますが、逆に夏の前になると暑さによって熱がこもらないように毛が抜けるのです。

ダブルコートの犬というのは長毛の犬と思われがちですが、短毛の犬にもダブルコートはいます。ダブルコートの犬としては、長毛ではゴールデンレトリーバーやスピッツ、チワワやポメラニアン、ダックスフンドやキャバリアなどがいます。

そして短毛犬種ではラブラドールレトリーバーやシベリアンハスキー、柴犬や秋田犬フレンチブルドッグやコーギーなどがダブルコートの犬種に該当します。

換毛期の抜け毛のケア

ブラッシング

換毛期になると、とにかくダブルコートの犬の毛はごっそり抜けます。あまりに大量に抜けるので、「何かの病気かな?」なんて思う人もいるほどです。

犬が歩いたり遊んだりするたびに毛が抜けていては掃除をするのが大変なので、あらかじめブラッシングをして犬の抜け毛を掃除しておくといいでしょう。

ブラッシングは毛並みを整えるだけでなく、肌を程よく刺激することで血行を良くしたり、皮膚を綺麗にしたりする働きもあります。ただし、力を入れすぎると皮膚にダメージを与えてしまうので、気をつけましょう。

シャンプー

ブラッシングと同様に効果的なのが、シャンプーです。シャンプーをすることで抜け毛も落ちるので、換毛期のケアとしてはおすすめです。

ただし、これもやりすぎは禁物で、シャンプーで皮膚を洗いすぎると地肌が乾燥して肌のトラブルにつながってしまうこともあります。

ですので、できるだけ刺激の少ないシャンプーを選ぶのはもちろん、保湿作用もあるシャンプーなどを選ぶといいでしょう。

また、犬は自身で体をなめて清潔にする習性もあるので、シャンプーの回数もそこまで必要ありません。シャンプーの回数が多いと地肌への負担も増えるので、月1回くらいでも十分です。多くても月に3回くらいまでの頻度にしてみましょう。

まとめ

いかがですか?犬の大切な衣替えでもある換毛期は、「抜けるのだから特にケアしなくてもいい」と考えずに、愛犬が気持ち良く季節の変化に適応できるようにしてあげましょう。

科学的な根拠もあった!猫がいないと眠れない人の理由と対策

猫を飼っている人の中には、「猫を触りながらじゃないと眠れない」なんて人が最近増えているようです。猫を感じながら寝るというのは至福の時間ですが、猫がいないと眠れなくなる理由、実は科学的な根拠があるんですよ。今回は、そんな人のために外泊先で猫を感じることのできるアイテムもご紹介しちゃいます。

猫と寝たい人の心理と科学的根拠

猫を体のどこかで感じていたい

猫と一緒に寝ている人は、手で触ったり抱っこしたりしていなくても、背中や足で猫を触っていたり、布団の上にちょっとだけ猫の重みを感じるだけで安心して眠れることも多いようです。

実際にネコを触っているときには、人の心拍数や血圧が下がることがわかっています。心拍や血圧が下がると睡眠に入りやすくなりますので、医学的にも猫を触ることには安眠効果はあるようですね。

猫のゴロゴロが最高の子守歌

猫がリラックスしたときに出す喉の「ゴロゴロ音」。この音を聞くと自分も癒されるという猫の飼い主も多いのではないでしょうか。このゴロゴロ音、猫は体調不良の時に自分の体を治すためにもゴロゴロとした音を出しているようです。

猫のゴロゴロ音を聞くことで、人では唾液中のストレスホルモンが減少したり、血圧が下がるなどのリラックス効果が実証されています。猫のゴロゴロ音は、不安を和らげて幸福感を与えてくれる周波数であるという報告もあります。また、猫のゴロゴロ音の低周波は、骨折の治癒が早めてくれるというデータも出ており、実際にサッカーのベッカム選手もこのメカニズムを使った超音波治療で骨折を早く治したと言われています。

猫のゴロゴロ音には、人をいやす効果があるんですね。

猫に触れないときに使えるアイテム

仕事の出張や旅行で外泊するけれど、猫がいないからどうしよう・・・そんな人は以下のアイテムを試してみましょう。

・ビロード調の布

ビロードは猫の毛の感触に似ています。ビロード調のタオルやブランケットを持っておくと、触っているだけで猫が近くにいるような感覚になることができます。

・ビーズクッション

柔らかさが猫に近いものは、ビーズクッションです。猫依存になってしまっている人は、外泊するときに猫と同じような大きさのビーズクッションを持っていくといいでしょう。

・猫のゴロゴロ音アプリ

猫のゴロゴロ音を出してくれるアプリが出ていますので、夜中中聴きながら寝たいという人はダウンロードしましょう。また、お家の猫のゴロゴロ音でないとだめという人は、その音を録音して持ち歩くようにしましょう。寝る時だけでなく、緊張するテストや面接、プレゼン前に聞くことでリラックスすることもできますよ!

・猫の毛フェルト

愛猫そのものを感じたい人は、抜け毛を集めてフェルトを作りましょう。ストラップやキーホルダーにして持ち歩いておけば、愛猫シックに陥ってもいつでも触ることができます。猫の毛フェルトを握りながら寝れば安心ですね!

まとめ

猫は人をリラックスさせる力を持っており、猫がいないと落ち着かない・寝れないなんてのも科学的にはおかしいことではないんですね。猫がいない時でも猫の力を借りられるよう、不安な方は猫を感じられるアイテムを持っておきましょう!

防寒服を嫌がって困る!愛犬を服に慣れさせるコツを解説

愛犬に洋服を着せたいのに、嫌がって困るという悩みを持つ飼い主さんは少なくありません。洋服を着るとジッと動かなくなってしまう子、結構見かけますよね。どうすれば洋服を嫌がる愛犬に、服を慣れさせることができるでしょうか?今回は洋服を慣れさせるのに役立つコツをご紹介します。

犬に服って必要?そのメリットとは

「そもそも犬に洋服は必要ないのでは」という意見を時折耳にします。確かに犬は本来洋服を着る習慣はありませんし、自分自身で体温調節をすることが可能ですから、洋服は不要であるケースの方が多いかもしれません。
しかし最近は日本でも、様々な国原産の犬を飼う事ができ、中には暑さには強いものの寒さには弱い品種も多く存在しています。冬が苦手な犬の体調管理をする上で、洋服は良い防寒具になります。また犬が手術を行った場合に、傷口に触れることが無いよう洋服を活用することもあります。犬によっては洋服の着用がメリットになる場合もあるんですね。

犬に服を慣れさせるコツとは?

犬に服を慣れさせるのに役立つコツはいたってシンプル。ご褒美のおやつと褒めることです。まず犬を前向きに座らせます。小型犬の場合は膝に乗せることもできるでしょう。それでは手順を解説していきます。

①洋服の首を通す部分をたぐり寄せて、輪の形になるように服を持ちます。輪の前にご褒美を準備すると、犬がご褒美を食べようと輪の中に頭を入れる体勢になるので、犬がご褒美に夢中になっているうちに首まで服の輪を通しましょう。ご褒美を与えながら服の輪を通したり脱がせたりを繰り返します。

②頭部分の着脱に慣れてきたら、次は前脚を服に通していきます。脚を横に引っ張ったり高く持ち上げたりして痛い思いをさせないように注意します。片方の前脚を洋服に通せたら、ご褒美を与えます。そしてもう片方の前脚も着せたらまたご褒美を与えましょう。洋服が上手に着れたら褒めてあげましょう。

③脱がせるときは前脚から脱がせます。片足づつ脱がせる毎にご褒美のおやつを与え、最後に頭から洋服を脱がせたときにもご褒美を与えて褒めましょう。

トレーニングを繰り返すと、洋服を着る=ご褒美があると紐付けて覚えるようになるので、次第に洋服を嫌がらなくなります。

これはNG!飼い主がやってはいけないこと

飼い主がついやってしまいがちなこととして、愛犬が嫌がって逃げているのに叱ったり追いかけたりして、無理やり服を着せてしまうことが挙げられます。犬は嫌な思いをすると洋服=嫌なことと覚えてしまいます。また犬が服を嫌いになる原因として、飼い主の着せ方が下手という場合があるようです。特に犬の前脚の関節の構造を理解せず、無理やり服を着せようとして犬が痛い思いをすることが多いようなので、注意したいですね。

コツを掴んで洋服に慣れさせよう

犬にとってメリットもある洋服。普段から着用に慣れさせておくなら、もしものときにもストレスを与えることなく洋服を着せることができますよ。お利口に着脱できたときは、たっぷり褒めてあげてくださいね。

猫のフケが春に多くなるのはなぜ!?原因と対策を調べてみた

春になると、なぜか猫にフケが多くなってきます。ブラッシングをしているとポロポロ、抱っこをしてもポロポロ。もしかして、「皮膚病か何かが原因なの!?」と心配になる飼い主さんも多いのではないでしょうか?そこで、猫のフケが春に多くなる原因やフケ対策についてご紹介したいと思います。

春になるとフケが多くなるのはなぜ?

季節も温暖な春にフケが多くなるのは、換毛期と呼ばれる時期が存在するからです。猫の換毛期には、3月と11月の年2回があり、冬毛から夏毛へ、夏毛から冬毛へと古い毛が抜けて新しい毛に生え変わります。古い毛が抜ける際に皮膚の古い角質も一緒に剥がれ、それがフケとして発生します。猫の個体差にもよるため、フケが多い猫もいれば、少ない猫もいます。

フケが出る原因は他にもある!

猫のフケが出る原因は、換毛期以外にも考えられます。どんな原因があるのか見ていきましょう。

 

フケが出る原因と対策①肌が乾燥する環境

人間でもそうですが、湿度が低く乾燥しやすい環境では肌が乾燥しやすく、その結果フケが出やすくなります。対策としては、室内の湿度を50~60%を目安に加湿器などを利用しましょう。

フケが出る原因と対策②ストレス

猫はストレスを強く感じたときにも、フケが出ることがあります。また、同時に脱毛や嘔吐、下痢などの症状も現れることがあるので、注意しましょう。猫がストレスを溜めないように、環境や猫と遊ぶ時間など見直すことが大切です。

フケが出る原因と対策③シニアの猫

7歳を目安に猫はシニア期を迎えます。年を取ると共に、体の機能は徐々に衰えてくるため、肌にはうるおいがなくなって乾燥しやすくなり、フケが目立ってきます。キャットフードを見直したり、皮膚のターンオーバーを補助するサプリなどを活用しましょう。

フケが出る原因と対策④フケが出やすい体質

猫の中には、フケが出やすい体質の猫もいます。アレルギー体質である場合もあるので、動物病院でアレルギー検査を受け、猫のアレルゲンを突き止めましょう。

フケが出る原因⑤病気や感染症

フケが多く出る場合、ダニやノミなどによる感染症やスタッドテイル、好酸球性肉芽腫症候群など皮膚炎を起こす病気の可能性があります。動物病院を受診し、治療を受けましょう。

さいごに

猫が春になるとフケが多くなる原因やその他のフケの原因と対策をご紹介してきました。たかがフケと思っていると、意外にも病気や感染症の可能性もあるので、日頃からスキンシップの時間を取り、体調に変化がないかチェックしましょう!

寒い冬に気をつけたい!犬の留守番対策

日中は仕事があるので愛犬はひとりでお留守番、というご家庭も多いのではないでしょうか。
気候がいい時は気になりませんが、毎日寒い日が続く冬に心配なのが、お留守番中のことですよね。
ここでは、愛犬がひとりの時の防寒対策や、エアコン・ヒーターを使用するときの注意点などを紹介します。

愛犬の目線になって考えてみよう

愛犬がひとりで留守番することが多いご家庭では、自分の体が愛犬と同じ目線になるようにしゃがんでみましょう。
暖かい空気は上にいく性質があるため、寒い空気は下に溜まりやすくなり、足元が冷えやすくなります。
つまり、私たちより低い位置にいる愛犬の高さでは寒いかもしれませんね。
一般的に犬の適温は20℃前後と言われています。
留守番中の寒さ対策は、愛犬と同じ目線で適温を考えるところから始めてみましょう。

留守番中に使用する暖房器具はなにがいいの?

暖房器具の種類は数多くありますが、倒れたりすると火事になる危険性があるストーブなどは、留守番中の使用はやめておきましょう。

エアコンが便利

エアコンでタイマーや室温の設定をしながら使用するのがいいでしょう。
寒さがましな日は夕方からの設定にするなど、状況によって対応してあげてくださいね。

乾燥対策をしよう

エアコンを使用するときは、空気が乾燥しがちです。
加湿器を使うほか、濡れタオルをつるしたり、留守番中も適度な湿度になるようにしましょう。

ペット用品でも注意が必要

ペット用ヒーターなどの便利なものがありますが、コードを齧ってしまうわんちゃんもいるので、危険な場合があります。
初めて使う時は、家族がそばにいて様子を見ながらにしましょう。
また、直接肌に触れると低温やけどになってしまう可能性もあるため、タオルを巻くなどして、気をつけてあげてくださいね。

暖房器具以外の対策は?

暖房を使用して室温をコントロールすることは大切ですが、それ以外にもできる留守番中の寒さ対策を紹介します。

ドーム型ベッド

平らなベッドよりも、ドーム型になっているベッドの方が保温効果が高いのでおすすめです。
また、犬は昔、穴を掘って暮らしていたため、暗くて狭い場所を好む性質があり、落ち着くのだそうです。
ドーム型のベットは、留守番中のわんちゃんにぴったりだと言えますね。

毛布などでケージを囲う

金属製のケージは風通しがよく、床に置いているため、とても冷えやすいです。
毛布を敷いてあげたり、まわりを囲ってあげることで暖かくなりますよ。

保温性のある服を着せる

服を1枚着せるだけで、体感温度は変わります。
部屋着には、動きやすい薄手の服がおすすめ。
愛犬のサイズを測り、ピッタリな服を選んであげましょう。

屋外犬の留守番対策は?

屋外で飼っている場合は、比較的寒さに強い犬種がほとんどだと思いますが、ハウスなどの寒さをしのげる場所を必ず作ってあげましょう。
中には暖かいベッドや毛布を用意してあげてくださいね。

まとめ

大切な愛犬とはずっといっしょにいたいですが、生活を送っているとそういうわけにもいきません。
冬の留守番中は、寒さ対策を万全に。新鮮なお水もたっぷり用意して出かけましょう。
そのかわり、家に帰ってきたらちゃんと留守番をしてくれたことをたくさん褒めて、いっしょにいる時間を大切に過ごしてください。
愛犬にとって、大好きな飼い主さんといっしょにいる時間がいちばん幸せな時間なのですから。

猫好きのあの人に教えてあげたいおすすめ映画

犬が主役の映画には「ベートーベン」や「名犬ラッシー」など多くの作品があるのに、猫が主役の映画って少なすぎる!もっと猫を取り上げた映画が観たい!そんなあなたにおすすめの猫が活躍している映画をご紹介します。

猫好きはファンタジー系の映画がお好き!?

おすすめ映画を紹介する前に、面白い調査結果をご紹介したいと思います!2016年、Facebook社の調査により猫派と犬派のそれぞれに多い映画の好みや恋愛の傾向、性格などが発表されました。調査対象は、アメリカに住む16万人の人たちです。この調査結果によると、猫派はハリーポッターなどのファンタジー系の映画を好む傾向にあると発表されたんです。そこで、今回ご紹介する映画は、猫が登場するというだけの映画ではなく、ファンタジー感溢れる映画をご紹介します。

猫好きにおすすめな映画を紹介!

猫好きにおすすめしたい映画をご紹介します。

1.ネコのミヌース

「ネコのミヌース」は、人間の女性になった猫が猫の情報網を使い、新聞記者の青年を助ける映画です。猫好きにおすすめのシーンは、ミヌースが人間になっても猫の特徴が現れるしぐさや情報収集のために町中の猫たちと会話するシーンです。様々な種類の猫が登場してくるので、猫好きに必見の映画ですよ♪

2.こねこ

「こねこ」は、迷子になった子猫が飼い主の待つ家へ戻るまでを描いた映画で、子猫目線のカメラアングルが楽しめます。そして、放浪中に出会うユニークな個性を持つ猫たちも必見です。一見、淡々と物語が進んでいく映画ですが、1度目よりも2度目、2度目よりも3度目と、観る度にこの映画の魅力に引き込まれていきます。普通の猫の映画では満足できないという人におすすめです。

3.世界から猫が消えたなら

「世界から猫が消えたなら」は、余命わずかと診断された主人公が自分にそっくりの悪魔との取引によって、大事なものと引き換えに1日寿命を延ばしていくという映画です。主人公が飼う愛猫キャベツとの何気ない日常のシーンや思い出が猫好きをキュンキュンさせてくれます。そして、映画を見終わったとき、あなたは猫を抱きしめたくなること間違いなしです。

さいごに

猫が登場する映画には、猫好きを魅了する可愛い猫や可愛いしぐさ、猫好きだからこそ気づける猫の魅力がたくさん隠れています。飼い主目線で観るのも楽しいですが、猫になったつもりで猫目線から観てみると新しい発見があるかもしれませんね。そして、さらに猫をより深く知ろうと思うはずです。

ハムスターにたまねぎは絶対に食べさせないで!その中毒症状とは

たまねぎはハムスターに絶対にあげてはいけない野菜。ほんの少しであっても重症化し、生死に関わります。ここではたまねぎに含まれる成分の危険性と、たまねぎ中毒となった際のハムスターの症状について詳しく見ていきます。

たまねぎの怖い毒性とは

草食・肉食を問わず、人間以外のほとんどの動物にとって、たまねぎやねぎには強力な毒性があります。たまねぎに含まれている硫化アリルは、血液中の赤血球を破壊して中毒症状を引き起こします。人間は長い進化の途中で硫化アリルの消化酵素を得たため、たまねぎを食べても健康に害はありません。ハムスターよりも身体の大きな犬や猫が、たまねぎを食べて重度の貧血となるケースは良く耳にします。ハンバーグに入っている程度の量であっても、重症化してしまうのです。ごく小さなハムスターにとっては、たまねぎのひとかけらが致命的な影響を与えることとなります。たまねぎの成分がついた包丁やまな板などにも、十分な注意が必要です。

ハムスターのたまねぎ中毒の症状

ハムスターが誤ってたまねぎを食べた場合、症状が出てくるまで1日から数日かかることがあります。ハムスターのたまねぎ中毒の症状としては、次のような様子が見られます。

  • 震える
  • 血尿が出る
  • よろめく
  • 貧血
  • 動きが悪くなる

耳やおなかなど毛の薄い部分の色が悪くなっていれば、貧血を起こしています。多くのハムスターは、まず震えが止まらないことで飼い主さんが異常に気づくようです。次第に症状が進んでいくと、血尿が出始め、弱って死んでしまいます。素人判断をせずに、早めの受診をお勧めします。たまねぎ中毒には、特効薬がありません。犬や猫の場合には輸血が行なわれますが、小さなハムスターには、ビタミン剤の投与などで経過を見ることが多いようです。

たまねぎを放置しない

ハムスターがたまねぎ中毒になるケースには、飼い主がたまねぎの害について知らなかった他、部屋の中で遊ばせているときに食べてしまうという場合もあるようです。小さな子どもがこぼしていたり、キッチンの足元にかけらが落ちていたりということも考えられます。ハムスターを放すときには、念入りに部屋のチェックをしておきましょう。たまねぎを調理した後はよく器具を洗ってからハムスターの野菜を切るなどを心がけ、たまねぎのエキスが混入しないように気をつけたいものです。どんなささいなことからでも、ハムスターにとっては危険につながっていきます。食べさせてはいけない野菜を、しっかりと把握しておきましょう。

ハムスターは危険性を知らない

たまねぎの毒性は、加熱をしても消えません。またハムスターはたまねぎの危険性を、判断できないようです。いつも身近にあり、ひんぱんに料理に登場するたまねぎだけに、その扱いには十分な注意が必要です。